忍者ブログ
毎週のガーデニングのヒントと、インターネット上で公開されているガーデニングに関する動画などをご紹介しております。
| Admin | Res |
<< 07  2017/08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    09 >>
[159]  [158]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


冷夏かと思っていたら、急に猛暑になってしまいましたね!

まだ、6月ですからね。

南九州は早くも梅雨明けだとか。

花壇の草花、鉢花、花木など、剪定時期のものは早めに剪定しておきましょう。

また、暑さに負けないように、草花などは切り戻し剪定や間引き剪定をして、風通しを良くしてあげてください。

夏場は水やりのむずかしい季節です。

雨が降らないと、すぐに乾いて水切れになってしまいます。

しかし、蒸れに弱い植物は、根元が湿ったままだと根腐れしてしまいます。

このあたり、植物の様子を見ながら水やりの量と頻度を工夫してください。

夏場の水やりは、早朝か日が暮れてからにします。

また、夕方に地面や家の壁などに打ち水すると、温度を下げる効果がありますが、蒸れに弱い植物が近くにあると逆効果になる場合もあるので、注意してください。

最後に、日中に園芸作業される場合は、熱中症、日射病にご注意くださいね!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   梅雨末期の大雨   HOME   冷夏の予感   ≫
フリーエリア


人気ブログランキングへ

お花の写真

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)今週の園芸作業 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]