忍者ブログ
毎週のガーデニングのヒントと、インターネット上で公開されているガーデニングに関する動画などをご紹介しております。
| Admin | Res |
<< 05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    07 >>
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月になり菊花展の最盛期になりました。

古典菊栽培の世界は奥深く、気の遠くなるような作業が必要です。 しかし、りっぱな花が咲いた時の感激はひとしおですよね。

さて、そろそろ低温性の洋らんや、耐寒性のない宿根草や観葉植物の入室準備の季節ですね。

入室前に、必ず、枯れ葉や枯れ枝を取り除き、病気や害虫がないか、良くチェックしてください。 病気や害虫を温室や室内に持ち込まないようにしましょう。

また、この時期に剪定しても良い植物は、室内のスペースに合わせて、少し小さめに剪定しておきましょう。 徒長した枝なども切り戻しておくと良いでしょう。

入室前には、できるだけ日光に当てて、植物に元気をつけてあげましょう。 また、夜間に冷える場合には、夜間だけでも早めに入室する方が良い植物もあります。

その地域の最低温度、最高温度と、その植物の耐寒温度を比べながら、そして、貴女の経験も加味して、入室時期を誤らないようにしましょう。
手のひらサイズの大きな花が咲く【★紅孔雀★】シャコバサボテン Click
【★紅孔雀★】シャコバサボテン
マニアにおすすめレア品種! ただし、栽培は多少難しいです。
手のひらサイズの大きな花が咲きます
超早生品種で自然開花でも9月末に一度咲き、うまく育てば年内にもう一度開花がある珍しい2度咲き品種です
少し垂れる性質を利用すれば高さのある鉢に植えると豪華さが増します
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
≪   開花調整   HOME      ≫
フリーエリア


人気ブログランキングへ

お花の写真

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)今週の園芸作業 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]