忍者ブログ
毎週のガーデニングのヒントと、インターネット上で公開されているガーデニングに関する動画などをご紹介しております。
| Admin | Res |
<< 03  2017/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>
[186]  [185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178]  [177]  [176
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


冬は花の少ない時期ですが、この時期に室内を明るくしてくれるのがリーガースベゴニア(エラチオールベゴニア)ですね。

もともと秋から冬に咲く品種なのですが、開花調節によって、1年中、花が見られるようになっています。

ただ、やはりリーガースベゴニアと言えば、冬の鉢花ですよね。

このリーガースベゴニア、夏に枯らしてしまうことの多い鉢花でもあります。

底面給水鉢の普及で、根腐れの危険は少なくなりましたが、葉にうどんこ病などの病気が出て弱ってしまうことが多いようです。

病気を見つけたら、すみやかに病気の葉を取り除きましょう。

また、夏には、1/3くらいに切り戻して、風が通るようにしてくださいね。

真夏には直射日光を避け、北側のベランダなどの風通しの良い明るい日陰に置きます。

どうしても夏越しできない場合には、予防的に殺菌剤を1か月に1回程度散布するとともに、真夏はクーラーが1日中動いている室内に避暑させてあげてください。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
Mail
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ表示(チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
フリーエリア


人気ブログランキングへ

お花の写真

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)今週の園芸作業 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]