忍者ブログ
毎週のガーデニングのヒントと、インターネット上で公開されているガーデニングに関する動画などをご紹介しております。
| Admin | Res |
<< 06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31    08 >>
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

秋の運動会シーズンになりました。 今年は新型インフルエンザで大変でしょうが、運動会のようなイベントは是非、開催してほしいものですね。

さて、この時期は、山野草などの植え替えの時期ですね。 雪割草(オオミスミソウ)やシュンラン、コバイモなどの植え替え適期です。

夏に傷んだ部分やネコブセンチュウが寄生している根の部分などを切り取って、いつもの用土で植えかえてください。

山野草だけでなく、宿根草の鉢の植え替えもしておきましょう。 植え替えられる植物は、ガーベラ、カランコエ、エラチオールベゴニア、木立性ベゴニア、カンパニュラ、クリスマスローズ、ゼラニウム、セントポーリア、マーガレット、ユリオプスデージーなどです。

寒くなる前に、2,3年植え替えてない鉢や根詰り気味の株をすべて植え替えられるように、計画を立てて実行しましょう。 詳しくはインターネット園芸大事典をご覧ください。


サルビア ‘ホットリップス’  click!
サルビア ‘ホットリップス’
チェリーセージとも呼ばれている赤白ツートンカラー宿根サルビアです。
丈夫な育てやすい植物で、木立になりたくさんの花を咲かせます。
花期がとても長く、管理次第で6ヶ月ほど開花させることができます。
イングリッシュガーデンのアクセントとして重宝する品種ですね。
PR
関東以西では、あいからわず暖冬のようです。

日当たりの良い場所のバラなどは、すでに新芽が少し見えてきましたね。

ところで、最近、梅や桜の盆栽や鉢植えが人気ですね。

「机の上で花見ができます」というのがキャッチフレーズのようですが、 最初の年はともかく、2年目以降も咲かせるには、通常の盆栽や鉢植えと同様の管理が必要です。

特にバラ科の花木の鉢植えは乾きやすいので、夏場の水遣りには注意してください。

もちろん、日当たり、風通し、害虫防除、うどんこ病や黒星病などの防除も必要ですね。

でも、翌年に開花したときは、感激しますよ!


Click
≪   前のページ   HOME  
フリーエリア


人気ブログランキングへ

お花の写真

Powered by Ninja Blog    Photo by 空色地図 -sorairo no chizu-    icon by Atelier Black/White    Template by Temp* factory
Copyright (c)今週の園芸作業 All Rights Reserved.


忍者ブログ [PR]